桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ベランダにある冬眠用のプラ舟は、朝の水温が3℃前後、日中が9℃前後になっています。今年は昨年より半月ほど早めに仔引きしたいので、本日、種オスから先に起こしてみました。

種らんちゅう120119①
種オス5匹です。今回は上手く青水が作れませんでした。なんだか茶色く汚れている感じです。

種らんちゅう120119②
種メス3匹です。もう少し眠かせておきます。

種らんちゅう120119④
今年は節電を心がけ、ベランダではヒーターを使わず室内で起こしていこうと思います。上の段は、現在飼い込み中の明二歳魚で、下の段が種オスです。ヒーターを入れなくても9℃前後を維持できているので、ちょうどゆっくり起こすことができそうです。

種らんちゅう120119③
青水と更水を半々くらいにしました。まだ、エアレーションを設定していないのでHONO丸が沈んでいるだけです...

種らんちゅう120119⑤
種メスたちは、もとの冬眠用のプラ舟に戻しました。こう見ると青水っぽく見えますが、如何でしょうか?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ohkaranchu.blog94.fc2.com/tb.php/83-63860809

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。