桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


いよいよこの日がやってきました。今年一年の総決算です。
今年の目標は、喜楽らんちゅう会の品評会で前頭の最後の方に入賞することでしたが、予想に反してもう少し良い結果を残すことができました。

桜華らんちゅう20110911


本日の出陣魚です。3匹とも11.0cmに成長していました。

桜華らんちゅう20110911素赤


第二回研究会で19席を頂いた仔です。尾が少し弱くなってしまいました。

桜華らんちゅう20110911腰白


第二回研究会ではドボンしてしまった仔ですが、色が揚がって欠点が目立たなくなってきました。

桜華らんちゅう20110911頭ぶち


第一回研究会で黒仔のときに18席を頂いた仔です。あまり幅が付きませんでした。白にならなくて良かったんですが、顔が汚いのが難点です。

当歳魚池
当歳魚のため池です。写真を拡大してざっと数えてみたところ106匹いました。

桜華らんちゅう20110911腰白前頭十四
一番仔の「腰白」が前頭十四「西」を頂きました。快挙です!

桜華らんちゅう20110911頭ぶち前頭十七
二番仔の「頭ぶち」が前頭十七「東」を頂きました。HONOさんの一番弟子、「フクちゃんのバイオ飼育奮闘記」のフクちゃんさんと仲良く同じ洗面器でした。本日は島根県出雲市からお疲れ様でした。今度お会いしたときは、バイオ飼育について教えてください。

悲壮感漂うチンゲン菜さんの「ジミ・らんドリックス(じみらん)」に続いて謝辞です。
HONO先生、種魚の冬眠から起こし方、産卵方法、選別と魚の見方まで毎週毎週ご指導いただきありがとうございました。お陰さまでらんちゅう初心者の私でも大満足の結果を残すことができました。来年は今年の反省点を生かしてさらに精進いたしますので、これからもよろしくお願いします。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ohkaranchu.blog94.fc2.com/tb.php/65-78162155