桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
らんちゅう110819
娘が夏休みの宿題でらんちゅうを描くと言うので、洗面器に更水を張りきれいな上見の写真をたくさん撮ってあげました。すると、「これじゃ金魚かどうか分からない」と言うので、「らんちゅうとは上見でみるもんだっ!横からみるんじゃらんちゅうじゃない」と独自の理論を押し付けていたら、妻から一言「小学生にその価値観は分かんないんじゃないのぉ。普通、金魚を上からみる人ってほとんどいないと思うけどぉ。宿題なんだから何を描いたかみた人が分からないと意味がないしぃ」 ...って、一言どころじゃない。

そーゆーわけで、虫かごのプラケースに入れて横見の写真を撮ってあげました。
今年使った二歳の種雌です。さすがに14cmくらいあると迫力があります。たまには横見も良いなぁと思いました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ohkaranchu.blog94.fc2.com/tb.php/60-aed8c8cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。