桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


ブラインシュリンプを3缶も買ってしまったチンゲン菜さんが、たまには魚以外のネタも載せろと言うので...(笑)。

先日、「秘密のケンミンSHOW」で紹介された秋田県の「バター餅」が気になりまして...
と言うのも、嫁の両親が秋田県出身なので、我が家の「きりたんぽ鍋」なんかは↓のように本格的になります。(写真:2006正月)

きりたんぽ
きりたんぽは、秋田県の本家から送られてきた「あきたこまち」の新米を潰して木に巻いて炭火で焼きます。さらに、きりたんぽ鍋用に養殖している比内地鶏もさばいて送られてきます。
秋田県ではお客様を持て成すときは真夏でも「きりたんぽ鍋」をするんですよ。私もお盆にお邪魔したときご馳走になりました。
しかし、そんな嫁の両親も「バター餅」の存在を知らなかったと言うことで、今回、にわか秋田県民の血が騒ぎまして、さっそく餅米を買ってきましたぁ。

圧力鍋を使うとあっという間に餅米が炊きあがります。あとは餅つき器に入れて途中でバターを入れるだけっ! ...と思っていたら、ガラスのボールと麺棒が... えっ、ウチのパン焼き器って餅作れないの...? きゃぁー、今からこれで餅つきするのぉ?でも、もう後戻りできません...

バター餅①
やっちまったなぁ~、男は黙って。クールポコ状態...

バター餅②
なんとなく餅っぽくなってきました...

バター餅③

バター餅④

バター餅⑤
バター、砂糖、卵黄を入れて...

バター餅⑥
もう腕がプルプルです。最初は乗り気だった子供たちもお絵かきを始めました...

バター餅⑦
みんなで楽しく作るつもりだったんですが、気が付いたら嫁と二人になっており... 痛快!ビッグダディな台所になりそうになってきたので、この辺で終了することにしました。
片栗粉を塗してみましたが、もうグダグダな感じです...

バター餅⑧
適当にカットして、こんな感じになりました。
COOKPADのレシピ「オシャレな♪バター餅☆☆」では、かなぁーりバターを入れる感じだったので、勝手にバター醤油味のポテトチップや濃厚なクッキーの味を想像していたんですが、思ったより素朴な味でした。
本来は小麦粉も混ぜて、ある程度固めに仕上げるみたいです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ohkaranchu.blog94.fc2.com/tb.php/112-c4ee13ce