桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
散々遊んで、美味しいものを食べて、帰る家があって、学校にも行けて、と当たり前のように過ごしてしまっていますが、そうでない人達もいると言うことをウチの子達にも感じて欲しくて東日本大震災の被災地を訪れてきました。

2014123118081769a.jpg
陸前高田市の奇跡の一本松です。

20141231180818c55.jpg
学校は3階部分まで破壊されたまま残っていました。

201412311808191fb.jpg

20141231180821d2b.jpg

20141231180822eea.jpg

2014123118084858f.jpg
まだまだ復興は進んでおらず、津波で破壊されたままの建物や更地が多く見受けられました。

20141231180850642.jpg
気仙沼の海の市/シャークミュージアムです。

20141231180851cd3.jpg
まずは海の市で腹ごしらえをして。

201412311808533d2.jpg
一応、サメの博物館なんですが、グランドオープン後は震災の記憶と復興に力を入れてるようです。

2014123118085466f.jpg

201412311809153f8.jpg

201412311809173e1.jpg

20141231180918c09.jpg
映像や展示で当時の様子がよく分かりました。

201412311809208ad.jpg
その後、唐桑半島のビジターセンター(津波体験館)へ行きました。

20141231180921d6a.jpg
映像に合わせて椅子が揺れたり風が吹いたりと津波を体験することができます。

2014123118094085e.jpg

20141231180941e87.jpg

20141231180942118.jpg
ここでも当時の様子や過去の三陸の歴史が展示されていました。
今回、被災地を訪れて一番子がいちばんいろいろ感じたところがあったようです。二番子、三番子にも分かりやすいように伝えるのが自分の使命かなと思います。
それでは、みなさんよいお年を...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。