桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


先週末、3番子がやけに咳をするなぁと思いつつ一緒に車中泊をしたところ、翌日インフルエンザに罹患していたことが判明しました。隣で寝ていた3番子とは濃厚に接触していたので、案の定、自分もインフルエンザになりまして、昨晩は39.8℃まで熱発しました。さすがにこの歳になって40℃近くまで発熱すると体に応えますぅ...
職場の就業規則では5日間出勤停止なので、今週いっぱい自宅待機になります。おかげでらんちゅうをながめる時間が多くなったので、また餌を多く与えて過ぎてしまいそうですぅ...

種らんちゅう20130130①
種魚の水温が上がってきた(最低水温:18℃)ので、飼い込み中の魚と一緒にしました。プラ舟の水量に対して魚の数が多いので、水質には十分注意していこうと思います。

種らんちゅう20130130②



毎年良い仔を産んでくれる期待の明四歳魚です。お腹がポヨンポヨンに柔らかくなってきました。もうすぐ産卵してしまいそうな感じです。
スポンジフィルター①



飼い込み中のプラ舟にスポンジフィルターを導入しました。当初は、スポンジの直径が15cmある超大型フィルター(XY-2837)を購入する予定だったんですが、よくよく考えてみるとプラ舟には大きすぎるかなぁと思い、小さめのものを購入しました。
超大型フィルターはエアーストーンによるエアリフト式なので音が非常に静かなのに対し、小型のものはエアーの弾ける音が気になるのではないかと懸念しておりましたが、むしろブロアーのエアーを逃がす音の方が気になるかもです。動画でご確認ください。

スポンジフィルター②

スポンジフィルター③
今回購入したのは、信友のスポンジフィルターXY-2813(ホームセンターで1,180円)です。スポンジ直径:約11.5cm、スポンジ高さ:約10cm、全体高さ:約14cm(パイプ装着時+7cm)で、プラ舟の水深だとパイプを付けない状態でちょうど良かったです。
信友のスポンジフィルターって、XY-○○○○、XY-○○○、LS-、P-、など規格がいろいろあるんですが、互換性はあるんでしょうか?中古で安く売っているお店があるのでいろいろ試してみたいと思います。
桜華らんちゅう20130108①



昨年から飼い込んでいた仔たちは、無事、明二歳魚になりました。
現在、赤虫3列/3匹/1日に+α(粒餌)に留めています。水替えは一日おきにするよう心がけています。

桜華らんちゅう20130108②
12.0cm→本日12.5cm(+0.5cm)♂

桜華らんちゅう20130108③
12.5cm→本日13.0cm(+0.5cm)♂

桜華らんちゅう20130108④
13.5cm→本日14.0cm(+0.5cm)♂

前回の更新から1ヵ月半くらい経ちました。途中、更新できない事情があったんですが、なんとか0.5cmずつ大きくなってくれました... この調子であともう一息です。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

で、久しぶりのらんちゅうネタです!本日、種魚を起こしましたぁ。
毎年、「秋に抱卵できず→きれいな青水作れず→起こしてみたものの→最初の産卵を見逃す」の負の連鎖が続き、結局、一番仔が3月末になり、6月の研究会で黒仔... みたいな感じ(言い訳ですが)なので、今年は早く起こしてみました。

種らんちゅう20130103①
明四歳魚♀2匹と明三歳魚♂1匹です。プラ舟だと分かりにくかったですが、ボールに掬ってみるときれいな青水になっていました。

種らんちゅう20130103②
真ん中の明四歳魚♀は抱卵しているような感じです。

種らんちゅう20130103③
明二歳魚♀2匹♂3匹です。

種らんちゅう20130103④
どれもげっそりしています。まったく抱卵しているようすはありません。産卵まで2ヵ月かかりそうです...

種らんちゅう20130103⑤
今年もエコヒーターと言うことで、気温が上がるまで室内で育てていこうと思います。
水替え時にはベランダ側までプラ舟を移動させなければならず、ずっとホームセンターを物色していたんですが、ジョイフル本田で値段的にも機能的にもお手頃なものを発見しました。業務用(台車固定)のメタルラックで全部で1万円以内に収まりましたぁ。
上段は、飼い込み中の明二歳魚で、下段が冬眠明けの種魚です。

種らんちゅう20130103⑥
室外での水温は、朝6℃、昼過ぎ9℃でした。しばらくは室内(ヒーターなし)で、12℃前後をキープして起こしていこうと思います。