桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
魚以外のネタが続いておりましたが、今日は少しらんちゅうに絡んだネタを提供させて頂きます。

ミジンコ①
ウチから徒歩1分のところにある小さな神社です。大晦日の23時45分頃になるとぞろぞろと人が集まってきて初詣を済ませてしまいますが、それ以外は人が居るところを見たことがありません。

ミジンコ②
浅間神社と書いて「センゲン」神社と読むんだそうです。

ミジンコ③
鳥居には女體(ニョタイ)神社と書いてありまして、どちらが正式な名称か分かりませんが、近所では艶めかしい名称の女体神社で呼びあっています。

ミジンコ④
隣接しているお寺の池です。ここにミジンコが居るんじゃないかとずっと思っていましたが...

ミジンコ⑤
本殿です。大晦日にしか開きません...

ミジンコ⑥
その手前に御神輿をしまっている建物がありまして...

ミジンコ⑦
「奉納」の岩の凹みの中に少しだけ水が張っていて...

ミジンコ⑧



よぉーく見たらジミンコがいました。チンゲン菜さんのところと同じミジンコだと思います。らんちゅうには硬くてお気に召さないようなので期待していませんが、たまぁーにのぞきに行こうと思います。

今年も1年間お世話になりました。皆さんに支えられて今年もらんちゅう生活を楽しむことが出来ました。来年はとりあえずノーエラで、欲を言えば今年よりも良い成績を修められたらと思います。
それでは、皆さん良いお年をお迎えください!また来年もよろしくお願い致しますぅ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。