桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


三腹目らんちゅう110429稚魚①

三腹目らんちゅう110429稚魚②
三番仔が孵化しました。今回は、4日目の朝から孵化し始めたんですが、5日目(本日)になっても孵化していない受精卵が二割ほど残っています。
無精卵が腐ってモワモワしているところに孵化した仔が絡まってしまうので早く取り除きたいです...

産卵→孵化→誕生とくれば、本日、レイクタウンアウトレットがグランドオープンしました。娘がオープニングセレモニーに参加するので、家族総出で見に行ってきました。下の写真はその時のスペシャルゲストさんです。

スペシャルゲスト
二腹目らんちゅう110429稚魚①

二腹目らんちゅう110429稚魚②

二腹目らんちゅう110429稚魚③

二腹目らんちゅう110429稚魚④
4/10産卵→4/14孵化の仔です。本日、第一回目の選別で見おとしていた仔たちをハネました。
上段のプラ舟は、210匹ハネて174匹残りました。
下段のプラ舟は、200匹ハネて216匹残りました。
選別前に上段は384匹、下段は416匹の稚魚が入っていたわけですが、その差32匹にもかかわらず、わずかに上段の仔たちの方が大きかったような気がします。
上段、下段合わせて390匹残しましたが、切りが悪いので一休みした後、390匹→300匹にし、一個のプラ舟にまとめました。
一腹目らんちゅう110429稚魚①

一腹目らんちゅう110429稚魚②

一腹目らんちゅう110429稚魚③

一腹目らんちゅう110429稚魚④

一腹目らんちゅう110429稚魚⑤
3/31産卵→4/5孵化の仔です。水替えするたびに数十匹ずつハネて、本日、145匹になりました。もうすぐ孵化後1ヵ月になるので、それまでには100匹にしておきたいです。
現在、稚魚用の粒餌をがんがん食べてくれるようになりました。日中はフードタイマーにお任せして、夜はブラインシュリンプを与えています。
二腹目らんちゅう110425プラ舟
二番仔は、家族が寝静まった後にもゆっくり眺められるように、まだ室内で育てています。思っていたよりも数が残っていたので、プラ舟2つに分けました。水温は23℃です。

二腹目らんちゅう110425稚魚①

二腹目らんちゅう110425稚魚②

二腹目らんちゅう110425稚魚③
4/10産卵→4/14孵化の仔です。本日、孵化後11日で第一回目の選別を行いました。上下のプラ舟を合わせて600匹ハネて、残り700匹になりました。一舟あたり350匹なので、あともう少し減らさないといけませんね。
三腹目らんちゅう110425卵①

三腹目らんちゅう110425卵②

土曜日の夜、種魚が魚巣付近で追いかけっこをしていたので、翌朝5時30分に起きて舟をのぞいてみると産卵が始まっていました。すぐに人工授精を行いましたが、今回は卵の数が少なかったです。
写真は翌日(4/25)の朝に撮ったものですが、あまり受精率も良くなさそうです...
一腹目らんちゅう110424稚魚①

一腹目らんちゅう110424稚魚②

一腹目らんちゅう110424稚魚③

一腹目らんちゅう110424稚魚④
3/31産卵→4/5孵化の仔です。12日目から室外のプラ舟で飼育してきました。もともと300匹しか残っていなかったので、本日、甘めに第一回目の選別を行いました(300匹→230匹)。約1.7cmです。

一腹目らんちゅう110424プラ舟①

一腹目らんちゅう110424プラ舟②
選別後に飼育水を全部入れ替え、割水は洗面器一杯分だけゆっくり割りながら魚を慣らしていきました。
もう少しブラインで、そろそろ赤虫を、と言いたいところですが、サラリーマンは日中に餌やりができないので、フードタイマーの力をお借りするため、本日より粒餌を食べる練習を始めました。
思っていたよりも器用に食べてくれたので、明日より日中は粒餌、朝・夜・夜中はブラインを与えていこうと思います。
二腹目らんちゅう110421稚魚①

二腹目らんちゅう110421稚魚②

二腹目らんちゅう110421稚魚③

二腹目らんちゅう110421稚魚④
4/10産卵→4/14孵化の仔です。本日でちょうど孵化後1週間になりました。昨晩、稚魚を眺めながらフナ尾など300匹ほどハネたので、何匹残っているのか数えてみると1300匹もいました。
最初にけっこう数を減らしたはずなのに、ハネた300匹を足すと1600匹もいたんですねぇ...

ブラインシュリンプの綿があまり目立たないので、餌が足りないのかもしれません(一番仔と比べるとちょっと成長が遅いような気がします)。最近、ようやくブラインを湧かすコツが掴めてきたのでがんばります。
二腹目らんちゅう110417稚魚①

二腹目らんちゅう110417稚魚②

二腹目らんちゅう110417稚魚③

二腹目らんちゅう110417稚魚④

二腹目らんちゅう110417稚魚⑤
4/10産卵→4/14孵化の仔です。2匹分の卵が孵化し、何匹いるのか見当が付きません。この後、1/3くらいに減らしました。
もう少し室内に置いておくので、余震対策としてプラ舟の中にトロ舟をはめ込んで水漏れを防ぎます。部屋の中が水浸しになったら、これから先、らんちゅう飼育ができなくなってしまいます...
昨日の夜からブラインシュリンプを与え始めました。針仔のお腹がオレンジ色になっていると気持ちがよいです。
一腹目らんちゅう110416稚魚①

一腹目らんちゅう110416稚魚②

一腹目らんちゅう110416稚魚③
3/31産卵→4/5孵化の仔です。その後、毎晩稚魚を眺めながら数十匹ずつハネていったところ、ちょうど300匹残すことができました。ハネた数から逆算すると、一番仔が孵化したのは約550匹でした...
二腹目らんちゅう110415稚魚①

二腹目らんちゅう110415稚魚②

二番仔が孵化しました。水温20℃で5日間の予定でしたが、3日目の夕方から孵化し始め、4日目の朝にはほとんど完了していました。写真は5日目(4/15)の朝です。
コンテナー内には、種メス2匹分の卵が入っているのでものすごい数になりそうです。受精率は85%くらいだと思います。