桜華らんちゅう

らんちゅう飼育初心者ではありますが、品評会で魚名「桜華」を入れられるようにがんばります。「桜華」は、娘たちの名前「○桜」「華○」から一文字ずつ戴きました。息子の名前「煌○」の出番はくるんでしょうか?


朝起きるとブロアから変な音が... 前にも同じ様な事がありまして、放置した結果一台お釈迦にしてしまったので、今回はとりあえず外しておきました。

2017110515095891b.jpg
愛用の安永のブロア。3台あります。

20171105150959c51.jpg
4カ所のネジを外してパッカーン。

20171105151000f5e.jpg
チャンバーブロックのネジも外してみると...

20171105151002501.jpg
やっぱりビリっと破れてました。

20171105151028414.jpg
コレって定期的に交換しておいた方が良いのかなぁ?

20171105151029f04.jpg
以前買い置きしておいたものが役に立ちました。

20171105151030a6a.jpg
2組あるうちの1組の片割れだけ使いました。

201711051510326dc.jpg
これでOK!静かになりました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
餌

昨年まではおとひめベースで飼育してたんですが、後半らんちゅうディスクの喰いが良かったんで、今年はこのメニューで飼育していこうと思います。
稚魚用フード(中期)は三番仔にあともう少しでなくなりそうです。一番仔はそろそろ稚魚用フード(後期)を卒業です。近々にらんちゅうディスク増体用へ切り替えようと思います。もちろん直接あげれるときは赤虫ですが、今年は現金がないので「かねだい」でたまぁーに超安売りをするベンリーパックをこっそりカードでまとめ買いしてます...
黒仔の時期の水替えってどうしてますかぁ?自分は一昨年まで必ずエラにしてましたが、昨年はノーエラで乗り切ることができましたぁ。で、ウチの環境にあった飼育方法を考えてみたんですー。まず、一匹ずつ洗面器に移して水替えしたり、熱湯を一階からバケツリレーしたりすると日に日に心が折れてしまうので、毎晩ヒーターぎりぎりのところまで糞と一緒に汚れた飼育水を吸い流して、ホースで真水を3回くらいに分けて倍量倍量って入れていくと熱湯をバケツリレーしなくても済むんですぅ。時間と電気代はかかりそうですが、温度差3~4℃くらいで手間なく水替えできます。

201504231957056c0.jpg
そこで糞を濾す道具なんですが、100円ショップやホームセンターでザルやゴミ箱、料理道具などいろいろ物色してきたんですが、なかなかこれと言った物に巡り会えずにいました。で、職場にちょうど良さそうな物があり、ずっと目を付けてたんですが、使ってなさそうなのに、貰えなさそうだったので、物流にお願いして個人的に取り寄せてもらいましたぁ。
三和化研の丸カゴシリーズ(丸150、150×150、網目5.5mm)で、定価3,350円のところ、送料なしで税込み2,500円にしてくれましたぁ。恐るべし物流部門...

2015042319570626f.jpg
上から...

201504231957086bb.jpg
下から...

20150423195709a81.jpg
横から...

20150423195726d3a.jpg
今までは100円ショップのプラスチックのカゴやザルをこんな風に使ってましたが、イマイチ深さが足りなかったり、穴が大きすぎて魚が入ってきたり、ザルだと穴が小さくて糞が入ってこなかったりでした。

20150423195727134.jpg

201504231957293a0.jpg
今回は良いですよぉ。底の部分に良い感じの隙間があるのでちゃんと糞も入ってくるし、誤って魚を吸い込んでしまう心配もないし、高さが15cmなので水を張るときに良い目安になります。今年もこの調子でノーエラで乗り切れそうです!
液体バイオ②
プラ舟サイズのFRPにエアストーンを2個入れてみました。訳あって今のところ室内はエアポンプなので、HONO丸は使えず普通のエアストーンです。

液体バイオ③
なかなか良い泡立ちです。浄化されてるような気がします。

液体バイオ①
今回は1Lサイズの液体バイオを導入しましたぁ(^_^;)メモリ付きの透明容器に小分けして、大体5-10mLの範囲で水替え時に投入していきます。液体バイオってこんな色してるのねぇ。オムライスのケチャップのような匂いがします。

液体バイオ④
やっぱりこの泡立ちが良いのよねぇ... 現在、飼い込み組は24℃で飼育中でぇーす。
久しぶりに飼育環境の紹介です。急に環境が変わると魚が体調を崩しそうだったので、東部大会が終わった翌週にFRP水槽を設置しました。

20141007160247d28.jpg
こんな感じでとりあえず2段。一応、雨水が入りにくいようになってます。

20141007160248303.jpg
端の真ん中に排水口用の出っ張りがありました。

20141007160249175.jpg
今までは3本の角材で支えて居たんですが、ココを避けるように2枚の板で支えることにしました。

20141007160252b4f.jpg
夏場は太陽が屋根を超えていってしまうんですが、この時期はまともに西日が当たってしまうので日除けをしています。

20141007160219157.jpg
来年の種用当歳魚です。エラが治ってきましたが、まだ浮いてる仔もいます(ー ー;)
FRP①
今日は訳あって残った仕事を後輩に押し付け、塾長ハウスへ行ってきました。

FRP②
そーなんです。塾長に発注しておいてもらったFRP水槽が届いたんですぅ。これで来年は良い魚がつくれると思います。早速、明日から使いたいところですが、環境が変わると体調を崩してしまうような気がするので、はやる気持ちを抑えて品評会の終わる9月以降に青水作り隊用として設置したいと思います。

FRP③
FRP水槽を車に積んだ後は、イマイチ構えのある魚を理解していない自分のためにらんちゅう講義が始まりました。「尾構えの良い魚はどっちでしょうか?」「右!」「残念っ、左の小さい方でしたぁ」
しばらく解説を聞きながら洗面器の中の2匹を眺めていると、「気付いちゃった 気付いちゃった わーいわい」とデッカチャンの「気付いちゃったマーチ」が頭の中を流れました。構えと尾付け、分かっちゃったような気がします。

FRP④
この中に大阪行きの切符を手にした魚がいます。ヤバイです...
先週の研究会の後に、ようやく重い腰を上げて室内飼育からベランダ飼育へ引っ越しました。その後は、毎朝早起きしてしっかり水替えをしています。大雨で水替えが出来ないなどの問題は今のところないですねぇ。

ベランダ飼育①
左側は昨年末、波板で屋根を作ったので雨水の心配はありません。問題は右側なんですよねぇ。現在、いろいろと考え中です。安上がりで何とか雨風を凌げる対策をとりたいです。
もう、ヒーターも抜いてしまいました。毎朝の最低水温は21℃です。良い季節になりましたね。日中は左上段が27℃、左中段が24℃、右中段が28℃、右下段が25℃です。日当たりで温度が変化したり、コケの生え具合が違ったりするのでうまく回していきたいと思います。

ベランダ飼育②
今年は当歳魚でプラ舟4舟使ってしまっているので、タライを1個購入しました。種魚は少し離れたこの場所で青水飼育していますぅ。

茄子料理
昨晩、2本目の長茄子を食べました。今回は、ベーコン、しめじと一緒にオリーブオイルで和え、とろけるチーズを余熱でのせました。匠さんの茄子、美味いなすぅ。
らんちゅうを初めた頃にイジリーさんから格安で譲って頂いた安永のブロアーの調子が悪くなりました。かれこれ4年近く使っている上に、何のメンテナンスもしておらず、最初の頃はHONO丸5、6個平気でブクブクさせていたのに1週間前から底面フィルター2個が限界になってきました...
いろいろ調べているとチャンバーブロックと言うものを定期的に交換しないといけないみたいですねぇ?そー言えば、じみらんさんのところにのってたなぁと思い覗いてみましたがあまり参考にならず(笑)、ろくに説明書もないとのことでしたが、とりあえず取り寄せてみました。

ブロア①
で、今日届きましたぁ!本当に何も入ってないんですねぇ。安永のホームページにも説明書とかないみたいですぅ。

ブロア②
同じものが2組入ってました。箱にも1~1.5年で交換して下さいと書いてありますね。

ブロア③
初めてなのでドキドキです。失敗したらお魚たちは酸欠になってしまいます。

ブロア④
とりあえず下にある大きなネジを4本取り外してみました。

ブロア⑤
ビンゴですっ!パカッとフタが取れました。

ブロア⑥
これがチャンバーブロックなんですね。とりあえずネジを外してみました。

ブロア⑦
金属の部分が熱くなっていたので、雑巾で抑えながら外しました。結構、ぴったりくっついているので壊さないように恐る恐る引っ張りました。

ブロア⑧
ドライバー1本でいけると思ったんですが、この道具なんでしたっけ?小さいナットで取り付けられていたので、摘んで回しました。

ブロア⑨
片側全部取れましたぁ。結構埃かぶってますぅ...

ブロア⑩
この奥に見えるのがロッドってヤツですねぇ。

ブロア⑪
新しいチャンバーブロックに交換して...

ブロア⑫
しっかりネジで留めて...

ブロア⑬
反対側も同様に交換して...
試しに電源コードをコンセントに差し込んでみると、おおぉ、もの凄いエアーが吹き出してきましたぁ。よしよし、作業終了!

ブロア⑭
と言うことで、フタをして...

ブロア⑮
しっかり4個所ネジで留めて、水槽の底面フィルターに接続すると(・3・)アルェー風量が変わってないぃ...フィルターのチューブが詰まっているのかなぁ?どこかに挟まっているのかなぁ?と原因を探しますが見当たらず。もしかして、いろいろ調べているときに書いてあったロッドとかタンクパッキンも交換しないといけないのかなぁとオロオロしていたら、先ほど、フタをしていないときに大量のエアーが吹き出して来たことに気が付き、一旦外して眺めていると...

ブロア⑯
むむっ、なんだこの筒は?と言うことで、爪楊枝でホジホジするとまっ黒な埃の塊がコロッと落ちてきました。確かに、この密閉された容器の中からあれだけ大量のエアーを吹き出す訳ですから、どこかに通気口がある訳ですよねぇ。どうやら、ここが詰まっていただけで、チャンバーブロックが破損していた訳ではなさそうでした...

ブロア⑰
そーゆーことで、古いチャンバーブロックは綺麗にお掃除しておきました。また何かの時に使いたいと思います。あまりにも基本的なことですが、ここの穴は定期的にホジホジしないといけませんね。とくに、エアーを逃がしているのにブロアが熱くなっているときなどは要注意かも?です。
ヒーター①

ヒーター②
今更ですが、低温から設定できるサーモスタットを購入しました。ピースさんのブログにも載ってましたねぇ。今回はサーモが5,218円、ヒーターが1,288円だったので、同じお店だと思いますがピースさんよりもちょっと高かったですぅ。
今までは一体型のヒーターしか使ったことがなかったので、いまいちイメージが沸きませんが、とりあえずセンサーの入れ忘れに注意して煮魚定食(チョッチョリー定食)にならないように気を付けます。
「接続コンセントは2口」の謳い文句に誘われて、2舟同時に温めようとヒーターを2本購入しましたが、センサーは1つしかないんですねぇ(>_<)同じ環境で同じくらいの水量ならどちらかにセンサーを入れておけばイケるかなぁ?予定どおり来週の火曜日に起こしたいと思います。
先日、ずぅーっとやろうと思っていた日除け対策と言うか雨除け対策と言うか、簡易的な屋根から同じく簡易的な屋根への変更を行いました。この時期は日の出る位置や高さの影響で一日中日が当たり、水温差が大きくなってしまうんです。

屋根①
1枚50円のプラ段ボールが結構活躍してくれました。プラ舟にも直接日があたらないようにプラ段ボールを横に挟んで水温の上昇を防ぎます。

屋根②
初めて波板を購入しました。木枠に固定して単管パイプと接続するものがあるのは知ってるんですが、固定してしまうと後々不便かなぁとか、あまりイメージが湧かなかったので、取りあえず波板(1210×660、920円)だけ買ってきました。

屋根③
で、バンジーロープ(90cm、248円)と言う、両脇にフックの付いたゴムバンドでこんな感じに固定して終了です。ある程度の風には耐えられそうですが、明日、関東平野部でも雪が積もるみたいなので重さに耐えられるか心配です。取りあえず、園芸用の支柱でも梁のように挿しておこうかな...